2009年春!奄美への旅~③~

~2日目~

 早起きして、宇検村から瀬戸内町の古仁屋へ向かう

 ずっと行きたかった「与路島」に行くために!
 
 この与路島は、日曜日しか日帰りができないのだ。
 町営フェリーに乗って、1時間40分。。
 
 フェリーと言っても、小型のフェリー。
 
 しかも、海はけっこうな時化で・・・・
 これは寝るしかないっ!
 
 請島を経由して、与路に到着。
  ↑
 ウケユリで有名な島(花のユリね)

 う~~ん☆
 なんて人のいない島(笑)
 人口は、約900人ぐらいだったと思う。

 港
 
e0049771_223311100.jpg


 フェリーに乗っていたのは、私達以外は全て島の住人だったようで、
 み~~~んな、顔見知りだったみたい。。。(そらそうだ)
 島の生活物資もこの船で運ぶから、何を運んでるのかな?と見たら、
 敬老会で食べるオードブルまで運んでた!
 
 さてさて、島の散策としますか!
 
 この島の集落は、昔ながらのサンゴの石垣となっております。
 
e0049771_2237941.jpg

 
 その集落の風景が、日本の風景100選にも選ばれたらしいよ。

 サンゴの石垣には、ハブ棒が5mおきぐらいに立てかけてある(驚)
 石垣の隙間に、ハブが潜んでいることも多いとかで、
 防御用に、棒が置いてあるのです。。。
 
 奄美大島でも、昔はサンゴの石垣だったようで、
 けど、厄介なハブの住みかになってしまうから、
 このような石垣は、無くなっていったとか・・・

 
e0049771_22405728.jpg


 さて、瀬戸内町から持ってきたお弁当を食べることにしました。
 
 港のすぐ横の海岸で、誰もいない海を眺めながら頂き!
 おいしかったぁ~~~~♪
 
 食べてるときに、怪しい人影が!!!!
 風がビュンビュン吹いてる日に、半袖・短パン・ビーサン・サングラス!!
 近づいてくるぅううう!!!
 
 「あれ? 島の人かと思った」
 
 と、話しかけてきたおじさん・・・ ふと、私の隣に座りだしお話しを。。。(笑)
 
 「邪魔したね~ ゆっくり与路を楽しんで!」と言い放ち、立ち去って行きました。
 
 お腹いっぱいになった私達は、またもや散策を・・・
 
 歩けど、歩けど、牛・牛・牛(笑)
 
e0049771_22464960.jpg


 そして、与路小学校 かわいいなぁ~ 
e0049771_22474493.jpg


 デイゴの花も咲き始めました。
e0049771_2312497.jpg


 どんどん歩いてると、「ヘリポート」と書いてる看板が・・・
 思わず、ヘリポートに行ったら、良い景色が見れるかも!
 
 そんな安易な考えで、坂道を上る、上る!
 一番急なところは、70度くらいあったのでは?(汗)
 歩いてるだけでアキレス腱伸ばせたし(笑)

 
e0049771_22503477.jpg


 途中の道から眺めると、砂が目立つハンミャ島が!
 
e0049771_22512422.jpg


 いつか、このハンミャ島に上陸して、無人島を満喫したい!
 
 そして、歩くこと1時間弱
 着いたところは・・・・・・
 出発した港の反対側(山を越えて)、東シナ海が広がっておりました。
 
e0049771_22564087.jpg

  
 しかし、ヘリポートは、もっと先みたい・・・
 このままだと、帰りの船に間に合わないので、ここでギブ!
 あの坂道を、下りに下りました。
 1度走ったら、絶対に止まらないはず(怖)
 
 船に間に合って、与路を後に・・・・・ サヨナラ!!
 
 あれだけ歩くと、ほんと疲れたみたいで、帰りの船の中は爆睡。
 気付いたら、古仁屋に着いてました(汗)
 
 本日の泊まりは、名瀬のため、ダッシュでホテルへ。
 
 夕食は、屋仁川(飲み屋街)にある、「一村」へ!
 ここは、最高においしい♪
 あおさのてんぷらに、てんこ盛りのもずく酢
 新鮮な刺身 シビやかつおが最高!
 油ソーメンも大好き☆
 黒糖焼酎を舌鼓しながら・・・・
 
 タラフク食べて、お腹が重いながら、
 お世話になってるライブハウス「ASIV」へ。。。
 今回も、いろんな人と出逢えましたなぁ~~
 お初な人がほとんど! 
 
 持っていったお土産が、かなり食いつきがよくて、
 その話題で、みんな仲良くなりました。。
 
 2日目終了!

          ~つづく~


 
[PR]

by kurousagi34 | 2009-05-16 23:12 | 奄美大島